社会貢献度の高い
電気を扱うプロフェッショナルな仕事

当社でつくった機器は生産工場、地下水の測定、水道局、電話や電波のネットワーク…など様々な場面で利用されます。
これらは私たちの生活に密接に関わるので常にニーズがあり、自分たちの仕事の成果を身近に実感することができる「プロフェッショナル」な仕事です。
私たちは電気計装という仕事をベースに社会のために技術を提供させていただいております。

主な仕事は「電気計装設計」
北海道から全国へ

機械を動かすには電気を用います。
そしてその電気を統括し、制御する中枢となるのが“電気計装”。
人でたとえると電気が血液だとすれば、電気計装は脳や心臓となります。
当社はその製造会社として、帯広市に根付きながら北海道~九州まで全国に納品実績を持つ企業。
私たちは農業が盛んな十勝の中心で、電気計装の設計から設置までをワンストップで担う地場企業です。

電気設計の面白さってどんなところ?

私たちの仕事のおもしろさをポイントでご紹介

設計~設置まで幅広い技術を習得し、一流の技術者を目指せます

全国的にも貴重な「制御系」の技術を学べる環境です。道内はもちろん、全国から求められる技術を武器を身に着け、長く活躍できる技術者を目指しましょう。

帯広の主産業を中心に、暮らし・ライフラインを守るやりがい。

農業や農産物の加工などが賑わう帯広市。その帯広市に根付き、主産業を支え、大規模なプラントを動かすやりがいは、なかなか得られるものではありませんよ!

アイディアを発信し、形にできる「技術者」として最大の喜び。

当社は社員同士でアイディアを発信できる環境です。みんなでディスカッションしながらアイディアを形にしていけるのは、技術者としての大きな喜びです。

個性を大切にしながら
バランスの取れたチームを目指します

当社はこれから先、過度に会社を大きくすることは考えていません。
当社で働く先輩社員には年齢も経験も性格も様々な方が働いていますが、みんなの顔が見えて支えあいながら“チーム”として働ける組織を維持していきたいと考えています。
困ったときに助け合える環境が当社最大の自慢です。

具体的にはどんな仕事をするの?

大きくわけて3つの仕事

電気・計装

制御盤をはじめ、遠隔監視システムなど多様なニーズに対応した高品質、高信頼性のシステム、製品を製作・施工管理しています。

システム設計・コンサルティング

お客様のニーズに応えるために、綿密な打ち合わせを行い、システムの構築と設計を行っております。

メンテナンス

当社が納品した各種システムの保守・点検からリニューアルまで責任をもってアフターケアしています。

その他「CADオペレーター」や「施工図面の作成」なども行います。

DAILY SCHEDULEある1日のスケジュール

システム設計

システムエンジニアは全体的に残業が多めです。特に「納期前」は残業が発生しやすく、また、システムに大きな「障害」が発生すると、緊急の障害対応・トラブル対応が必要となることもあります。

07:30
出勤、メールチェックと業務開始準備
08:00
朝のミーティング(業務報告)
08:30
システム設計作業
10:00
休憩
10:30
図面作成
12:00
お昼休憩
13:00
システム設計作業
14:00
お客様と打ち合わせ
15:00
休憩
15:30
システム設計作業
18:00
退社
20:30
納期前またはスケジュールにより残業

電気設備工事

電気設備工事は比較的定時に終わることが多いです。事前にたてたスケジュールをもとに、不備がないようにチェックしながら作業を進めていきますので、比較的残業が少ない職種です。

07:30
出勤、ミーティング
08:00
現場へ、設備工事作業開始
10:00
休憩
10:30
作業再開
11:00
設備工事作業
12:00
お昼休憩
13:00
設備工事作業
15:00
休憩
15:30
作業再開
17:00
明日の準備
18:00
帰社、業務報告後に退社

スキルアップを応援
あなたの成長がチームの成長に

チームを引っ張ってくれる方もその人についていく方も…
両者がいて組織が成り立つと考えています。
そのため、どちらのタイプの方も歓迎しますが、「自ら考える」ことだけは続けてほしいと考えています。
1人の成長をみんなで喜べる、そんな組織を目指していますのでぜひともに成長を目指したいと考えています。